生活

引っ越し費用の相場はどれくらい?業者比較するメリットやオススメの業者は?

2017/02/26

進学
就職
転勤
それぞれ新しい生活が始まるきっかけとなるイベントです。
それと同時に長く住んだ住居から引っ越すことも有ります。

そこで悩みの種となるのが、
引っ越しってどうやって業者を選んだらいいのだろう。
ということでした。
事実、私は非常に悩みました。

私は就職や転職ではなくまったく関係ない事情で引っ越しになりましたが。。。

ここでは多少でも引っ越しに悩む解決策となればと思いまとめます。

「スポンサードリンク」
  

引っ越し費用の相場は?

引っ越し費用の相場ですが、ここは人によってバラバラです。
まず要素として3つあります。

①時期
②引っ越しの距離
③引っ越し時の大型荷物の数

まず、①の時期ですが、4月や9月は学生が社会に出たり会社の人事で異動があったりしますので相対的に高めになります。
しかし具体的に○月〜○月なら○○万円。というのはありません。

そして②の距離ですが、同じ市内よりも県内、県外、日本の北から南、国外と遠方になればなるほど高くなります。
こちらも当たり前ですね。高速道路の代金やガソリン代などが発生しますので。

最後に③の数。
荷物の量が少なければ小型トラックだけで充分ですが、多くなれば大型トラック1台でも積みきれなくなると、それだけ費用が発生します。

上記①〜③の要素が絡みますので引っ越しの相場は出すのが難しいです。
ですので引っ越しの場合は数社を比較して安く見積もってもらうのが常套手段でもっとも効率的です。

業者比較するメリットは?

たまにネットでも話題にありますが、テレビやパソコンなど家電製品を安く購入するために家電量販店の比較を見ます。
引っ越し業者の比較も同じようなものですが、家電量販店と大きく違う点が1つあります。それは、

基本的に引っ越し費用は業者の裁量で決まる。

ということです。
家電量販店の場合はメーカーの希望価格というのがありますので、希望価格と大きく隔たりがあるケースはめったにありません。
こういうのはコンビニなどでも一緒ですね。どこも似たような価格です。

ですが引っ越しに関しては①の時期は別として、②の距離と③荷物数が一緒でも業者によってまったく金額が変わります。

これはメーカーの希望価格のような基準となる価格がないため業者の裁量で金額を決めることができるということになります。
もっとも最近では引っ越し比較サイト等の登場で際立って高額な見積もりを出す会社はなくなってきました。

しかしそれでもより納得のいく引っ越しをするために複数社で比較をするのをオススメします。

引っ越し比較サイトを使っても良いですし、個別に連絡をするのも良いです。
必ず複数の引っ越し業者に見積もりを出していただきましょう。

最近ではメールのみでおおよその見積もり金額を提示してくれる会社もあります。
もちろん訪問しないと見積もりできないと言われる会社もありますが。ここは好き嫌いでいいと思います。

「スポンサードリンク」

注意点としては、
「今だけこの価格!」と言ってくる会社がいます。即答せず保留にしましょう。
「今だけこの価格!」と言ってくる会社の大半は年中「今だけこの価格!」と言ってます。
また、「今日契約してくれたら安くします!」という会社もいます。丁重にお帰りいただきましょう。
今日契約しなかったら高くする=明日以降は安くしませんと言われています。それならちゃんと考えさせてくれる会社を選びましょう。

もちろんすでに複数の会社で比較しており提示されたのが魅力的な金額で、業者の人柄も信頼できると確信もてるなら契約した方が良いでしょう。
ですがそれは比較した上での話です。

ましてや比較させないような業者の場合は他社の方が安い場合が非常に多いです。

おすすめの引っ越し業者は?

それではおすすめの引っ越し業者はどこか?という話になります。
これは正直に言いますと、距離、荷物量、引っ越し時期と同条件で比較して一番魅力的な価格を提示してくれた会社になります。

ただ、距離によっておすすめの業者が異なります。

・同じ市内、県内、同地方など近場への引っ越しの場合。
この場合は地場の引っ越し業者が非常にお得です。
地場の引っ越し業者の場合は大手より中小企業が多いのですが、その分大手ではできない細かいサービスが受けれたり、
また大手より金額が下がりやすいのも特徴です。
まあ、大手と違って小回りが効くとイメージしていただいたらいいでしょう。

・遠方への引っ越し
こちらはテレビやネットなどでも見かける大手引っ越し業者がオススメです。
これは理由が2つあります。
まず1つは、遠方の場合は近場の場合と違って移動時間が長くなります。
家具や荷物を移動させる時間が長ければ長いほど事故が起こる可能性が高くなります。
もちろんめったなことでは事故は起きませんが、起きたときの安心や保証という点で大手を選ぶ方が良いです。
もう1つの理由ですが、地場の引っ越し業者が遠方への引っ越し業務をやっていないケースがあるためです。

大手を選ぶ際は多少価格が高くなるのを覚悟して安心保証を購入したと思い込みましょう。

まとめ

引っ越し業者の比較ですが、中には比較自体を快く思わない人もいます。
お気持ちすごくわかります。お相手に申し訳ない気持ちになったりもします。
ですが、引っ越しなんて頻繁にする人はあまりいません。
その引っ越しで、同じ内容なのに大きければ数万円も違いが出てきます。

その差額があるのならご家族や知人へ使ったりできます。
また引っ越ししてからも何かと出費が重なります。
いくらかでも費用が浮いたらそういった費用に充てる事が出来ます。

だからこそ引っ越し業者の選定はしっかりしましょう。

満足いく引っ越しができることを心から願っています。

「スポンサードリンク」

-生活