イベント

成人式の和装。髪飾りのおすすめは?相場はどんな感じ?

2017/02/26

新年を迎えてすぐやってくる行事といえば、成人式。

10代の皆さんが成人を迎えるにあたって世間から大人と認識される一代イベントです。

最近ではスーツの他に和装の振袖で参加される成人の方も増えてきましたね。

そして華やかな振袖に合わせて、朝から美容院の予約をして、髪飾りを合わせて。

そこで、今回は、振袖を引き立たせる髪飾りをまとめてみました。

「スポンサードリンク」
  

成人式の和装の髪飾りのおすすめは?

髪飾りも多様な種類があります。
その中でのオススメというのはあるのでしょうか。
正解は、普通のファッションと同じくどれもが個性的でオススメとも言えますし、組み合わせ次第になります。

もともと髪飾りはそれ自体がメインで着飾るものではなく、成人式の場合ですと振袖がメイン、その振袖を彩る小物の一部として髪飾りがあります。

一生に一度の成人式ですので、髪飾りも豪華に!と考える方もいますが、着物は着物自体がファッションの集大成ともいえる服装になります。
髪飾りは着物を引き立たせるものを選ぶ方が良いでしょう。

また選択は、振袖の色に合わせるのが基本になりますが、振袖が赤系統=髪飾りも赤。とガッチリ決めなくても大丈夫です。
振袖に一切使われていない、また関連性のない色だと変といいますか、違和感がありますが、振袖や帯のお色でなくても振袖や帯の模様に使われている色を選ぶとオシャレ度は上がります。

たとえば赤色の振袖や帯に黄色の模様=黄色い髪飾りだと差し色となり素敵です。

また普段から服装のオシャレに気を使われている人ならイメージしやすいと思いますが、古典柄の振り袖に派手な髪飾りや、今風な振り袖に古風な髪飾りはセンスが難しく見えます。
洋服で古着に個性的な小物や派手な服装に古風なアクセサリなどを合わせにくいようなものですね。

同形等の色に合わせていくと考えて行けば大丈夫でしょう。

「スポンサードリンク」

また髪飾り以外のアクセサリも格好悪く映りがちですので控えたほうが無難です。

髪飾りの値段の相場は?

最近はネットでも購入できますし、中には美容院でも成人式の時期に販売しているケースもあるようです。
価格帯はかんざしだと1500円ほどからありますし、髪飾りだと4000円前後が普通になります。

また派手な髪飾りとシンプルなかんざしを組み合わせて複数の髪飾りで彩る人もいます。
こちらはお財布のひもと相談して決めて行きましょう。

また当日は美容院の予約もされると思いますが、美容院によっては髪飾りを持参してくるよう言ってくるお店があります。
もしまだ購入していない場合はその美容院で販売しているか聞いてみるのも良いでしょう。

髪飾りを扱っている美容院の中にはお店を通さないので通常より安く済むと話されるお店もあります。

あながち間違ってはいないでしょう。
お店=販売店の代わりに美容院となるので元値は変わりませんが、美容院の場合はメインの美容系の利益があるため髪飾りなど物販はほぼ原価で販売しているケースがあります。
もし気に入った髪飾りが美容院で扱っていればお買い得でしょう。

まとめ

まとめますと、振り袖とのコーディネートは洋服のコーディネートと同じイメージで考えると分かりやすいでしょう。
またどうしてもどれが似合うか分からないと悩んでしまう場合、自信が無い場合は淡い色のピンクや白をお選びください。
どの振袖ともまんべんなく合わせれるでしょう。
あと注意点としては髪飾りの大きさが大きすぎると顔が大きく見えるので大きすぎない方が良いです。

もし振り袖に自信があるなら振り袖のインパクトを壊さないコンパクトなかんざしというのもありでしょう。
やはり髪飾りは振り袖の引き立て役。洋服でいうとドレスの引き立て役であるパールのネックレスというイメージになります。
こちらを参考にお選びいただければ間違いが少ないでしょう。

「スポンサードリンク」

-イベント