生活

休日にダラダラ過ごさない為に!やる気スイッチの入れ方!

休日にだらだらと過ごして気がつけば夕暮れ時。

日曜日ならサザエさん症候群と呼ばれる「あ。。。もうすぐ仕事だ。」的な気分に襲われたり。
そんな経験ありませんか。私は正直、めっちゃありました。

ですがせっかくの休日。その過ごし方がもったいないと思って。
なにか有意義に過ごす方法を考えて実行してみた結果。
お金も時間もかからず休日を有意義な一日にする方法を見つけました。

その方法を紹介します。

「スポンサードリンク」
  

休日にダラダラ過ごさない為に

休日前の仕事中は休みの日にはあれをやろう、これをやろうと考えたりすると思います。
けっこう具体的な計画を立てる場合もあるでしょう。

でもいざ当日となると…

なかなか布団から出なかったり、
テレビをダラダラ見て過ごしたり、
椅子やソファに腰掛けた姿で動かなかったり。

立てていた計画をやらなきゃ!やらなきゃ!と思いつつ、
14時になったら…15時になったら…
このテレビが見終わったら…
と自分流のルールを決めたりするけど、

結局夕方や日が暮れた時間になるまで何もせずに一日が終わったり。

そして明日から始まる仕事のことを考えて夜更ししないよう布団に入る時間を考えて、
そこから逆算して夜を過ごす。

みたいな。
これ私です。

ホント休日をダラダラすごしていました。

目的がどうしてもしなければならないものなら動くんですけどね。
買い替えなきゃ行けない仕事用のカバンや靴とか。
友人家族へのプレゼントの買い物とか。コンタクトレンズの受け取りや病院とか。

でもそういう予定がなかったら、何もしなかったですね。

そこでいろいろと有意義な休日を過ごそうと試行錯誤した結果、
お金もかけず努力らしい努力もせずに有意義な休日になる方法をみつけ、
それ以来休日は極力そのように過ごしています。

それは2つのルールを守るだけ。
そのルールが、
・早起き
・家事
です。

やる気スイッチの入れ方

学生時代に運動部に入っていたことがあれば経験があると思いますが、
そりゃ汗もながれてヘトヘトになったりして疲れたことはあります。
それでも試合や実践の時は思い通りに身体が動いたと思います。

「スポンサードリンク」

もしくは仕事の時も、始まるまではおっくうだったのにいざ仕事をし始めるとどんどんはかどったり。
マラソンとかもそうですね。

医学部を出ていませんので詳しくありませんがアドレナリンが脳内に出ている状態なんでしょうか。
なにか動き始めるとぐいぐい動く。動き出すまでは身体が重い。

だから休日も無理やり身体を動かそうと思いました。

まず早起き。
これは私見ですが午前中の、なるべく早い時間に起きるのが効果的です。
遅くとも9時くらいまでに起きるのが理想ですね。

そして起きたら家事をします。
昨夜食事した食器の洗い物や、部屋の掃除、洗濯物など。

別に上記の家事を全部する訳ではなく、大事なのは、
「午前中に目的を持って身体を動かす」こと。

私は主に洗濯をしてます。
食器は昨日のうちに洗いますし、部屋掃除は…苦手なので。
でも月に1度はしてますよ。部屋掃除。

そして家事をし終える時間が11時前だったら最高です。

何が最高かというと、まだ昼にもなっていないのにやらなければならないことを1つでも済ませているのが最高の気分になります。

そうなると…すでに身体が動いているので目が覚めているし、
部屋はキレイになっているので快適だし、
1日はまだ半分以上残ってるし、
「今日なにやろう!!」って気持ちになります。

まとめ

実家暮らしの方だと洗濯や洗い物は親が、結婚されてる方は家族がしてくれていると思いますが、
それでも時分の部屋の掃除くらいは自分でできる箇所があると思います。

もし部屋掃除も誰かにしてもらってるなら自分の趣味置き場の整理整頓とか。服のアイロンがけとか。
なにも思いつかなくても自分が寝ていた布団をたたむとか。
ベットの場合だと簡単なベットメイキングが簡単ですね。

ベットメイキングはいいですよ。
その日の夜寝る時、見たらまくらや掛け布団がキレイになってるとウキウキしてきます。
めっちゃいい夢みれそうな。

以上が私の休日のやる気スイッチの入れ方です。
大事なのは何かしら身体を動かして何か一つでも身の回りをキレイにすること。

もし休日をダラダラ過ごしている場合は試してみてはどうでしょうか。
お金もかけずに早起きする努力だけで休日が素敵な一日になりますよ。

「スポンサードリンク」

-生活