一人暮らしの料理

男の一人暮らし!簡単鳥料理と鳥の臭みの原因や臭みの取り方!

2017/05/21

全開ぶた肉とたまねぎの簡単料理を紹介しました。

男の一人暮らし!豚肉とタマネギの簡単野菜炒めの作り方!


(料理する人から見たら料理とは言えないでしょうが、料理は心です。)
(料理って楽しい!と思えれば料理です。)

今回は鳥のムネ肉を使った簡単料理を紹介します。

材料は、鳥ムネ肉とタマネギだけです!

「スポンサードリンク」
  

男の簡単鳥料理

では、さっそく料理の手順です。

材料
・鳥ムネ肉…1枚
・タマネギ…1個(半分でも大丈夫)

・タマネギを切ります。
前回の豚肉の時と同じ感じで大丈夫。

・フライパンに油をしく。

・温かくなったらタマネギを投入。

・とり肉を投入。

・調味料を投入。肉と野菜に絡ませる。調味料の割合も一緒。

・出来上がり!!

…ということで、実は豚肉の流れと一緒です!
肉が豚から鳥に変わっただけ。

前回の最後にも少し書きましたが、料理は調理方法を一つ覚えたらアレンジ次第でいろいろな楽しみ方ができます。
ですので今回はまったく同じ調理手順で鳥のムネ肉をしてみました。

しかし違う点が一つございます。

違う点と言うか、注意点ですね。

それは、「ムネ肉の下準備」です。

鳥の臭みの原因

ムネ肉ですが、何もせずに投入した場合かならずといっていいほど鳥の臭みが残ります。

この臭みを気にしなければどうってことは無いのですが、…いつか家に友達や彼女を招待する時があるでしょう。
その時に鳥の臭みが香る料理を提供するのもちょっと抵抗があると思います。

しかし、とり肉の臭みですが、完全に消すのはできません。
臭みは新鮮さがなくなるとどんどん臭いが強くなっていきます。
よくあるのがその臭みを消すためにスパイス等をつかって味付けしているケースですね。

「スポンサードリンク」

カレー風味とかピリ辛風味とか、買って炒めるだけですぐ食べれるのはたいがい臭みを隠すための味付けです。
(本当にしっかりしたスーパーなどでは臭み消しじゃなく美味しさを追求しているのもあります。ただ値段高いやつです。)

また自炊する際の料理だと、ルーを使ったカレーなどの煮込み料理、味付きの唐揚げとかだと臭みが隠れて美味しくいただけます。
このあたりの料理は多少調理に慣れてきたらチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
包丁の扱い方に慣れてきたらまずはカレーとかいいですね。

話がそれましたが、それだけ鳥の臭みはとれないものなので、炒め物などをする際はどれだけ臭みがとれるかで味が異なってきます。

鳥の臭みの取り方

では鳥の臭みを極力取り除く方法です。

・まずフォークでとり肉をブスブスめちゃくちゃブッサして穴だらけにします。
・次にひとつまみの塩をとり肉にかけます。できれば両面に刷り込んで下さい。
・15ml程度の料理酒をかけて30分以上放置します。

これである程度の臭みが消えます。

穴をブスブス開けるのは、とり肉の繊維を壊して塩や料理酒が内部まで浸透しやすくするため。
そして塩、お酒に浸した状態で長時間放置すると調理後の臭みがかなり抑えられます。

あともう一つですが、包丁で切る際、一口サイズで切らず細くきってみてください。
お魚のお刺身みたいな感じに。

やや肉厚に切るとどうしても消えなかった臭みが香ったりしますが、薄く切ると臭みが残りにくくなります。

その状態でタマネギと一緒に炒めると、美味しくいただけるでしょう。

あと極力とり肉の臭みをとる場合は多少スーパーにこだわった方が良いケースもあります。精肉店も。
安い肉の場合は古い肉の場合が多く、実は街の精肉店でも古い肉を扱っているお店も御座います。
私も神戸市内の某区の駅前の精肉店は今後一切買わないと決めてます。

ちゃんと製造元が記載されているお店だと安心ですね。

まとめ

最後に例外とも言えますがとり肉の臭みをとるもう一つの方法があります。
それは茹でる方法です。

煮込み料理や炒め物などをする前に一度茹でて鳥の脂をある程度取り除くと臭みがとれます。

その場合はもともとパサパサになりやすいとり肉がもっとパサついたりしますが、
中華料理のバンバンジーなどが作れますので一度茹でてみるのもよいかもしれませんね。

「スポンサードリンク」

-一人暮らしの料理