イベント

新年の挨拶はいつまでが望ましい?正月の手土産や旦那の実家が遠方の場合は?

2017/02/26

年も暮れると新年の準備に忙しくなると思います。
年末の大掃除におせち料理の準備、旦那さんの職場や友人への年賀状など。
旦那様のご実家への挨拶も考えないといけませんね。

ところで新年の挨拶はいつまでにするのが望ましいのでしょうか。
ここでは新年の挨拶に関してまとめていきましょう。

「スポンサードリンク」
  

新年の挨拶はいつまでが望ましい?

一般的に親族は1月3日まで、知人は松飾りの期間である1月7日までと言われています。
昔は1月の15日までが松飾りを飾っている期間でしたが、現代では1月7日までが主流になっています。短くなったのですね。
ですので新年の挨拶は1月7日までに済ますのが理想ですし、旦那様の実家への挨拶は1月3日までが理想ですが、
最近は年末年始もお仕事の家庭も増えてきておりますので、
難しいようでしたら無理せず1月7日までで訪問日を調整しましょう。
もちろんその旨も前もってお知らせしておくのが良いです。

正月の挨拶の手土産は?

新年を祝うものですので縁起の良いものが理想ですが、実はそこまで堅苦しいルールなどがないのが現状です。
飲み物(お酒)や食べ物が主流ですので旦那様に義両親の好みを聞けたらその通りに持って行きましょう。
ただ好みが無い。なんでも喜ぶという返答の場合が一番困りますよね。

「スポンサードリンク」

その場合は食べれないものやキライなものを聞いて、
・和菓子
・洋菓子
・お酒
のどれかを選んでおけば無難です。
あとは義両親と住まいが離れている場合は銘菓や特産物をお持ちするのも良いでしょう。

また訪問の際にお子様含めて他にも訪問者がいらっしゃるのか、いらっしゃるなら総勢何名ほどになるかも聞いておいた方が手土産の選択に役立つでしょう。

金額の相場は地域や家庭によって違いがありますが、
おおよそ3000円から5000円が妥当でしょう。

旦那様の実家が遠方の場合は?

上記にも少し書きましたが義両親が遠方でなかなか会いにくい場合もあると思います。
その場合は旦那様のお休みの日程や交通費なども考慮して無理をしない方が良いでしょう。
正直にお伝えするとだいたいのご両親はご理解いただけるはずです。

その場合は新年の挨拶は電話でしましょう。
内容としては普段お話している内容で充分です。
お子様がいらっしゃるならお子様からのお電話でも良いでしょう。
電話を終える際に訪問できなかった点を詫び、「今年もよろしくお願いします。」と付けて電話を切りましょう。

まとめ

旦那様のご両親とはこれからも長くお付き合いをしていきますので新年のご挨拶はちゃんとしておきたいですね。
義両親が遠方ではなくご近所に住んでいて普段から顔を会わせていたとしても節目のお祝いは欠かさないようにしましょう。

「スポンサードリンク」

-イベント