生活

男の一人暮らし!部屋の窓の開け閉めメリットとデメリット!

戸締まりしてますか?

男だから。高層階だから。
外出時も窓全開ですよ。
というあなた。

危ないですよ。

「スポンサードリンク」
  

部屋の窓の開け閉め。メリット

むかし4階に住んでいたとき、立地場所といい高さといい泥棒も入って来ないような場所だったので常に窓を開けていた時がありました。

ありがたいことに空き巣の被害は遭いませんでしたし、遭ったとしても当時家には何もなかったので盗るものもなかったんですが、
戸締まりをしていないまま外出して帰ってくると、窓があいている一角だけ雨でずぶぬれの状態だったことがあります。

天気が崩れる日に窓を開けて出かけるのが非常識だ。と当時は言われましたし正論だと思いますが、
戸締まりの習慣がない当時は窓を閉めることを思いつくこともなく出かけましたね。

ですので普段から戸締まりをするクセをしていないと雨の日に大変な目に遭います。

それともう一つ。
強風の時に和室のふすまが外れた事があります。

いや、自分で外したことはありますけど、風が吹いて外れるなんて想像していなかったです。
テレビを見ていた私の頭にふすまがダイレクトに直撃。
痛いしびっくりだしなんだか悲しいし踏んだり蹴ったりでした。

これは窓を一カ所しか開けていなくて、入ってきた風の流れが出て行けずにふすまにぶつかったからだと思います。

ただ、もし風の通り道を作っていても強風の日は風の強さで部屋の物が飛ばされたり倒されたりします。

これが外出中になったら、もうね、疲れて帰ってきたら悲惨な状況が待っているという。

という訳で外出時も含めて戸締まりは普段から習慣付けるようにしている方が無難です。

戸締まりのデメリット

では戸締まりをしっかりしよう。とした場合のデメリットは何でしょうか。

第一に、換気が不十分になり空気が重くなること。
表現しづらいですが、なにやら部屋の中が「もわっ」って感じがするようになります。

第二に、ホコリが舞う部屋になること。
家の前が大通りだったとしても、家の中よりも外の空気の方がキレイだったりします。
部屋にはクローゼットにしまっている衣類だったり寝具だったりがあり、目に見えない細かい毛やほこりが部屋中に舞っています。
それが重力で下りて集まったのが部屋の隅に集まるホコリですからね。

「スポンサードリンク」

そして第三に、室内にカビが生えやすくなること。
家にはいろいろな湿気があります。
浴室の湯気やキッチンの水蒸気。洗濯物を部屋干ししている場合はその湿気もありますね。
換気されないと、その湿気が部屋にカビを生み出し身体に良くない環境を作って行きます。
ちなみに昔の職場の人間は寝室の湿気が原因でアトピーになったそうです。お医者さんに言われて清潔に保つようにしたらアトピーが収まったと言っていましたね。

上記のように戸締まりをしっかりしたとしてもやはり換気は定期的に必要になります。

部屋の換気の方法

ではどのくらいの頻度で換気をすればよいでしょう。

理想的なのが朝起きての換気。そして外出して帰ってきた直後の換気がよいでしょう。

寝ている間に寝具も動きホコリが舞うでしょう。またリビングなども空気が動いていないのでじゃっかん重くなっていると思います。
あさ起きてすぐ窓を開け、空気の流れる道を作り、部屋の換気をするとキレイになります。

また帰宅後も換気をすれば一日中閉め切っていた部屋の空気が入れ替わりキレイになるでしょう。

目安の時間は部屋の広さや構造にもよりますが15分から30分程度で充分かと。

その際、一カ所しか窓を開けていないと私のように逃げ場を失った強風でふすまやドアが無理矢理こじ開けられたり故障の原因になるので二カ所以上を開けるのが得策です。

また私が花粉症ではないのでその辛さが分かりませんが、花粉がひどい日などは換気は逆にデメリットになるかもしれませんので控えるほうが良いかもしれません。
あとは雨の日もひどく濡れますしね。控えた方が良いです。

まとめ

梅雨や台風襲来の時期になると換気するタイミングが難しくなりますが、日頃から窓の開け閉めを心がけていると常に部屋の空気がキレイに、
そして外出時の窓の閉め忘れによる被害が抑えられると思います。

何より部屋の空気が循環するのは気持ちよく寝れますし朝も快適になって活動的に(私は)なったのでおすすめです!

「スポンサードリンク」

-生活