一人暮らしの料理

一人暮らしの自炊のメリット!簡単オススメ料理やレシピをご紹介!

2017/05/21

大学へ進学。
会社に就職。
地方に転職。

人生には引っ越しの機会が必ずあります。
実家を離れ一人で生活することになったとき、あらためて人は一人の大人になったなー。と思う時があります。私もそうでした。

そして親元を離れまず直面する問題が調理です。

今回は独り身で簡単にできる料理の一つをご紹介します。

「スポンサードリンク」
  

一人暮らしの自炊のメリット

一人暮らしをした際の食事は、料理をしてない人の場合けっこう多いのがコンビニ弁当とかで済ますケースです。
だって料理したことないですもの。
そういう私も当時はそうでした。

包丁ってどう持つの?
指切らない?
コンロ火事にならない?
とりあえずどうやるの?
とか…。
料理なんてしたこと無かった当時は何をすればできるのか全然わかんなかったですから。

ありがたいことに友人に焼き鳥屋の息子がいたので、そいつに相談しながら料理を学びましたが、
私の人生初の料理は、今でも覚えています。
鶏肉を知識無く焼いて、中身が生のまま表面が焦げてほとんど生のチキンソテーでした。

いま思えばよくサルモネラ菌やギランバレー症候群にならなかったなー。とホッとしてます。

後日焼き鳥屋の息子である友人にめっちゃくちゃ怒られたんですが、鶏肉は生焼けの部分が少しでもあれば本当に危険らしいですね。
私の調理の師匠であるその友人の言うことは全部信じた結果今でも食中毒になったことがないので信頼してます。

話がそれましたが、それくらい私も昔は料理というものを一切できませんでした。

でも実家で生活していて、親に料理をしてもらっていた人ってたいがいそういうものだと思うんですよね。
ですので今料理ができず悩んでいる男子がいても気にしなくていいと思います。

逆に料理を学ぼうとせずコンビニ食やほか弁で毎日過ごしているなら今すぐ食生活を変えるよう意識したほうが絶対に良いです!!

一時期仕事で忙しくて自炊をしなかった時があったのですが、コンビニ食とかだと本当に栄養素がまったくなくて、めっちゃ疲れやすい身体になったしめちゃ太ったんですよ。

ですのでちゃんと自炊する方が絶対に自分の為になりますよ!

簡単オススメ料理

では今回の簡単料理を紹介します。
料理は…

豚しゃぶです!

これは超簡単。

これの何が良いかというと…2つのメリットがあります。

日本のスーパーで主に売っている肉は牛、豚、鶏。
そのうち牛は他と比較しても若干高め。つまり家計に優しくない。
それに比べて豚肉と鶏肉はそのスーパーの仕入れや曜日によって安売りされたりするくらい家計に優しい場合が多い。

「スポンサードリンク」

そんな家計に優しい豚肉を使った料理っていうのが1つ。

そして豚しゃぶのもう1つのメリットは…

準備材料が極端に少ない。
ということです。

基本的な豚しゃぶの材料は、
・豚肉(安いのでオッケー)
・お湯
だけ!!

もちろん器材としてお鍋もしくはフライパンが必要ですが。

有名なレシピサイトとかだと、だし汁でお肉をゆでるほうが美味しいとあり、だし汁の作り方とかあります。
いやー、当たり前にだし汁で豚肉をゆでるほうが美味しいですよ。もちろん。
でも独り身の人がそんなことする時間なんてないんですよ!

だからゆでるのは普通の水道水!
もし可能でしたら家電量販店やネットワークビジネスとかでも売っている浄水器での浄水で火を通した方が美味しいですけどね、無くても問題ありません。

そして火が通りゆで上がった豚肉にポン酢なり塩なりお好きな味を付けて(かっこよく言うとディップして)食べると…

簡単なのに美味しい!!!
ってなります。

豚しゃぶレシピ

では簡単豚しゃぶのレシピです。

1.
お湯を沸騰させる。

2.
沸騰しているお湯に買ってきた豚肉をつける。

3.
ピンク色もしくは赤色の肉が白っぽい色に変色したら火が通った証拠。ゆで上がった豚肉を取り出す。

4.
用意していたポン酢や塩、わさびなどお好きな調味料に付けて食べる。

5.
美味しい!!

です。

これ豚肉の代わりに牛肉でもいいんですが牛肉が比較的高いので豚しゃぶを紹介してます。
近所のスーパーなどで牛肉が安い場合はぜひ牛しゃぶを堪能することをおすすめします!

また鶏肉でも代用可能です。
この場合は水炊きと呼ばれるかもしれませんね。

ちなみに鶏肉や豚肉は牛肉と比べてちゃんと火が通っていないと食中毒になりやすいと言われますのでじっくり火を通すことをお勧めします。

また豚しゃぶは豚肉を固まりのままお湯に入れると固まりのままゆで上がってしまうので、一枚一枚分けて漬ける方が美味しく楽しめますよ。

まとめ

今回紹介した豚しゃぶは一切野菜が入っていません。

ですので栄養素の面で見るとなにか野菜も一緒に茹でるほうが良いかもしれませんね。

にんじんや大根など根菜と呼ばれるものは火が通りにくくゆで上がるまでに時間がかかるので、
キャベツや白菜など葉物と呼ばれる野菜がおすすめです。

個人的におすすめなのは栄養素も高く値段も手頃なもやしですね。

ぜひ堪能してみてください。

「スポンサードリンク」

-一人暮らしの料理