生活

風邪?それとも?花粉症の特徴や対策、原因の調べ方を紹介!

2017/02/26

「風邪」
鼻水が止まらなかったり、くしゃみが止まらなかったり、頭痛がひどかったり。

風邪をひくと気持ちが落ち込みますね。

なんとか元気に振りまきたいのになかなか気持ちが盛り上がらなかったり。

そういうときは体を温めて安静にして早く元気になりましょう。

ですが、鼻水が止まらなかったり、くしゃみが止まらなかったり、頭痛がひどかったり。

それ風邪じゃないかもしれません。

「スポンサードリンク」
  

風邪?それとも花粉症?

よく花粉症は突然なると言われます。

昨年はそういった傾向は一切なかったのに今年突然花粉症を発症した。など。

よく聞く季節は春ですね。

肌寒い冬の季節から解法され、暖かい日差しに包まれ、全身で春の訪れを感じる快晴の日。優しい日差しと快適なそよ風を感じつつ、なぜか体調がすぐれない。

風邪っぽい。と感じてします。

花粉症の初期症状は風邪と非常に似ています。

しかし当たり前ですが、花粉症に風邪薬は効きません。花粉症には花粉症の対策が必要になります。

風邪も原因不明の病気の一種ですが、市販の薬は解熱、咳止め、痛み止めなどの効果があります。

それだけだと花粉症の症状にも効果があるように見えますが、直接作用する箇所が異なるため効果はそこまでないということです。

そもそも花粉症は、空中に舞っている花粉の一部に体が拒否反応を示した結果、鼻水やくしゃみなどで体外に花粉を追い出そうとする体の防衛反応のことです。

ですので、もともとの原因を排除しないといけません。

インフルエンザに風邪薬が効かないのと似ていますね。

花粉症の特徴

では、その鼻水やくしゃみが止まらない症状は花粉症なのでしょうか?それとも風邪なのでしょうか?

インフルエンザかどうかは病院で検査が出来ますが、花粉症の場合は複数ある花粉の種類を個々に調べるのですぐに分かるものではありません。
中には病院でもアレルギー止めの薬を出されて終わりというケースもあります。

そしてそもそも風邪なのか、花粉症なのかもわかりませんよね。

ですが、実は風邪の症状と花粉症の症状は似ていながら異なる部分もございます。

「くしゃみ」
くしゃみは鼻がむずむずして出たりしますが、これは風邪の症状と花粉症では若干違いがあります。

花粉症の場合は止まることなく立て続けに何度もくしゃみが出ます。
考えてみれば症状の原因でもある花粉が舞っていて立て続けに襲撃してきているなら止めることができませんよね。
これが風邪の場合だと何度も立て続けに出ることは珍しいです。

「スポンサードリンク」

「鼻づまり」
左右の鼻がつまり鼻呼吸が苦しくなります。これも花粉症と風邪で症状に違いがあります。
風邪の場合は鼻がつまり息苦しいなどありますが、自覚できるほど症状が強くでないケースが多いです。しかし花粉症の場合はあきらかに詰まります。
片方の鼻が詰まることが多いですが、ひどい場合だと両方の鼻が詰まります。口で呼吸をするしかなくなります。
そういった症状だと花粉症を疑っても間違いではないでしょう。

「鼻水」
とくに風邪かどうか分かりやすいのが鼻水かもしれません。
風邪の場合は引き始めは無色透明でさらさらした鼻水ですが、どんどん黄色くなり粘り気がでてきます。これは鼻にからむ病原菌や病原菌と戦った白血球を含んだため色が黄色がかったものになります。
これに対し花粉症の鼻水は延々と透明さらさらです。
上記のように鼻もつまってすすることが出来ず、うつむいたり油断した瞬間に鼻水が垂れてしまいます。
数日たっても体調不良が改善されず、なおかつ鼻水がずっと透明なら風邪の可能性が低いでしょう。

「目のかゆみ」
目のかゆみですが、風邪ではほとんどかゆみはありません。
風邪ではなくコンタクトレンズの着用やドライアイなどの原因も考えられますが、代表的な花粉症の症状です。

花粉症対策

風邪の症状で悩んでいた中、花粉症の疑いが出てきましたら、先述したように風邪の薬は効果が出ませんので、花粉症対策が必要になります。

しかし花粉症の症状が出る前からの予防ならまだしも、症状が出てから早く治したい場合や症状を抑えたい場合に、
これだ!というものが無いのが現状です。

もともと花粉症とは言っていますが、原因となる花粉も様々な種類がありますし、季節によっても異なります。
スギやイネはほぼ一年中ありますが、ブタクサなどは春には一切なく主に秋口になります。

まずは自分の体が何の花粉に反応しているか調べましょう。
調べる方法としては、
「血中IgE検査」:血液中のIgEという値が花粉に反応している状況を調べる方法。
「皮膚反応検査」:皮膚の表面を花粉で刺激して反応を見る方法。
「鼻粘膜誘発検査」:鼻の粘膜に花粉を直接張り付け反応を見る方法。

が主な検査となります。
上記の検査でまずは何に反応しているか把握できれば、より効果的な対策ができるようになりますね。

まとめ

実は私も長いあいだ毎年季節の変わり目に体調が悪くなり鼻水が止まらなくなっていました。
ずっと病弱な体だと思っていましたが、あまりにも風邪が治りにくいので調べた結果花粉症の疑いが出たという流れです。

体調が悪くなるのは朝起きた時など突然やってきますが、原因がわかれば対応が可能です。
風邪か花粉症かだけでも判断しやすくなれば症状を抑えやすくなりますね。

「スポンサードリンク」

-生活